ヴィトンのバッグの消費期限は?

磁石に反応するかどうか

有名ブランドで一番の人気と売上げがあるのはルイヴィトンで間違いなのですが、
そのヴィトンのバッグは何年使えるのでしょうか?

 

同じ使えるのでも理由があります。

 

  • 1.もう流行じゃなくなったデザインで恥ずかしいから使わない。
  • 2.壊れて使えないから使わない。
  • 3.汚れがひどくなり恥ずかしいから使わない。
  • 4.飽きてしまったから使わない。

 

この4つの理由からなります。

 

まず1番目の「流行じゃなくなった」ですがブランドとはいえ形には流行があります、斜めがけのショルダーが流行る時もあればワンショルダーが流行る時もあります。
大体が個性的なデザインが多い傾向にあります。
流行は速く終わるときは1年で平均は3年、長くても5年です。
流行の無い定番の形ならば流行が無くずーと飽きないモデルもあります、
この場合壊れるか飽きるまで使えると言っていいでしょう。
流行があるような個性的なデザインは使わなくなったら次に使うことが無く、
たいていの人はクローゼットにしまいっ放しにしてしまいます!
当然メンテナンスなどもせず、湿気ってしまいカビがついたり、臭いが付いたりしてしまいます、
さらに革や金具が劣化してしまい、もう使えないか クリーニングに出さなければならない状態になるのがオチです!
その前にそのようなバッグは売りに出すと言う選択が一番です、
流行がまだ続いていればある程度高く売れますが、
流行が去っていたら安い買取になる傾向にあります。

 

2番目の「壊れて使えなくなった」ですが、
いくら高額なブランド品でもハードに使えば壊れたり破れたりします。
その場合、修理する選択がありますが ブランド品であるいじょう修理費は結構高額になってしまい、そのまま使わないまましまいこんでしまいます。
普通のブランドは壊れてしまったバッグは買取してくれないことが多いですが、
ヴィトン・エルメス・シャネルの3大ブランドは多少壊れていても買取してくれるので、買取に出して そのお金で次のバッグを買うという選択が一番いい方法かもしれないですね。

 

3番目の「汚れがひどくなったから」ですが、
ヴィトンのモノグラムの場合、ヌメ革を使っているので黒ずんでしまったり、
明るい色のバッグなら周りとの色の違いで ゴージャス感がなくなったりします。
そうならないために防水スプレーでメンテナンスしたり、
雨の日は固く絞ったやわらかい布でふき取ったりするなど、お手入れは必ず必要となります。

 

 


でも、性格的に無理!知識が無い!そんな人も多いでしょう、
そんな時はブランド正規店に持っていくと有料ですがクリーニングサービスを受けることができます。
料金を抑えたい場合は、町のかばん修理屋さんでも受け付けています、
バッグ修理はネットサービスでも沢山ありますので調べてみましょう。
それでもどうにもならない状態なら売却してしまうことが一番の選択です、
汚れたバッグを人に譲るのも失礼ですしね。

 

4番目の「飽きてしまったから」これはもうどうしようもありませんね。
飽きてしまったのですから・・・
でもまた使いたいな と思うことがあるかも!と思いクローゼットなどに保管するのですが、
ほとんどの人はそのまま使いません。
使うときは既に劣化してしまいます、そうならないように風通しのよい場所でさらに紫外線の当たらないような所で保管するようにしましょう。
買取に出すと言う選択肢もありますが、これはなるべく早く決断しないと買取相場は下落していく一方です。

 

モノグラムやダミエの場合PVC素材でできたものですので悪環境におかなければ20~30年は長持ちします、
ただそれに付随するハンドルなどの革の部分が必ずと言っていいほどあると思いますので、
その場合は悪環境下で保存しないことです、メンテナンスをしないと10年が平均です。(使う頻度にもよります)
そのかわり 低価格なノンブランドバッグの場合10年はもちません。

名古屋市緑区徳重駅徒歩一分!

店の概観と地図


より大きな地図で トライアングル緑区店 を表示

 

 

店舗名 トライアングル名古屋緑区店
住所 愛知県名古屋市緑区鶴が沢1-1302
電話番号 052-838-6675
LINE問合せ

@xat.0000185057.2u4

営業時間

買取 朝10:00~18:00

定休日 毎週日曜日
駐車場 店舗前と2軒左隣に計4台駐車場あり! (2軒隣の駐車場が止めやすいです)
トップへ戻る